2012年05月31日

一票の格差是正

世代別選挙区という案があるみたいだけど、おそらく、80歳以上選挙区、60〜79歳選挙区、40〜59歳選挙区、20〜39歳選挙区からそれぞれ全議席数の25%ずつを選びましょうという感じなんだろうな。それでも今よりはずっと良いだろうけど、平均寿命がだいたい80歳なんだから、80歳以上は1人1票、60〜79歳は1人2票、40〜59歳は1人3票、20〜39歳は1人4票にして選挙をしたら、ちょうど良いんじゃないかな。利害を被る年数に応じた発言権って合理的じゃない?
posted by 角田 健治 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。